少額からでも始められるのが魅力のFX

FXのメリットとはなんでしょう。
いくつかのメリットがすぐに思い浮かびます。
まず、少額から始められると投資であること、以前は1万通貨からの取引がほとんどでしたが、最近では1000通貨や100通貨からでもトレードをすることができるんです。
例えば、昼飯代を稼ぐために1000円でトレードするなんてこともできます。
実際にそうやってランチトレードをやっている方もいるんですよ。
自分の持っているお小遣いで始めることができる、これはかなり魅力的なメリットでしょう。
そして、少額からの投資であってもリターンは大きいというメリットがあります。
日本ではレバレッジ規制により、最高レバレッジは25倍までとなっていますが、それでも1万円あればその25倍の25万円の投資ができるわけです。
それだけ大きなリターンが望めます。
もちろん、リターンが大きければリスクも大きいわけですから、慎重なトレードが必要になるのは当然です。
それと、私はこれが一番大きなメリットだと思うのですが、公明正大なマーケットでトレードができます。
日本の株式取引などは小さなマーケットで不正操作をしようと思えばできてしまうことが問題です。
先物はその株式よりもさらに小さなマーケットのためやろうと思えば不正操作ができてしまいます。
事情が分からない初心者がカモにされるわけです。
ところが、外為市場は世界規模の大きなマーケットであるため、誰かが不正に操作しようと思ってもできるものではありません。
日銀の徹底した介入でも一時的に相場の勢いを止める事が出来たに過ぎないではありませんか。
それは、FXを扱ってる業者も不正ができないということにも通じます。
もし、業者が自分でトレードしてしまえば、顧客の資金に穴を開けかねません。
そうやって消えて行った業者はいくつもあります。
もちろん、0.1銭ほどずらすような操作はできるでしょうが、そんなものは気にならない程度でしょう。
誰もが公平にトレードができる、これほど投資するマーケットとして魅力的なものはありません。